Strawberries - DOT-Maharashtra Tourism

  • A-AA+
  • NotificationWeb

    Title should not be more than 100 characters.


    0

WeatherBannerWeb

Publicador de contenidos

Strawberries

Districts / Region

インド、マハラシュトラ州、サタラ地区、ビラールタルカ。

Unique Features

マハーバレーシュワル産のイチゴは、2010年にGI(地理的表示)マークを取得し、独自のアイデンティティを確立しています。
  • Image
  • Image
  • Image

Ingredients and Short Recipes

マハーバレーシュワルは、丘陵地帯として観光客に人気のある場所の一つです。イギリス統治時代には、イチゴの栽培が始まりました。そうではありますが、現代の農業研究により、農家はこれを商業作物に転換することができました。さまざまな工場がイチゴ製品を作り、世界中に販売している。イチゴは季節の果物であり、暑い気候では生き残れません。そのため、マハーバレーシュワル地方では、イチゴを使った様々な製品が作られています。

マハーバレーシュワルでは、約7種のイチゴが栽培されています。マハーバレシュワーラ・ストロベリーは80%もの水分を含んでおり、そのため他のイチゴよりもジューシーなのです。

また、イチゴは、薬や様々な化粧品、いくつかの食品に使用されています。

History

イチゴの誕生は、14 世紀にフランス国王が実験的に紹介したことに始まります。その後、世界各国が植民地化された後、イギリスが様々な国や地域でイチゴの栽培を始め、インドのマハバレーシュワルもその中に含まれています。

Cultural Significance

マハーバレーシュワルでは、イチゴをテーマにした商業的事業によって、庭園が宣伝されています。最近では、ストロベリー・フェスティバルを開催し、ストロベリーの普及に努めています。