• A-AA+
  • NotificationWeb

    Title should not be more than 100 characters.


    0

WeatherBannerWeb

アセットパブリッシャー

アンバザリ湖

  • 観光地・場所の名前とその場所の34行の短い説明
  • アンバザリ湖は、ナーグプル市にある11の湖の中で最大の湖です。観光客に人気のある場所のひとつで、手漕ぎボートやパドルボートでのボート遊びなどのレクリエーション活動で知られています。
  • 地区・地域
  • ナーグプル地区、マハーラーシュトラ州、インド
  • 歴史
  • アンバザリ湖は、1870年にボースレ王朝によって建設され、政府の役人や市民に土管を通して水を供給することを目的としています。この湖は、30年以上にわたってその目的を見事に果たしました。しかし、汚染が進んだため、水源としての利用は終了しました。1958年に湖に隣接してアンバザリ・ガーデンが開発されました。訪れた人々は、この場所で美しい景色と家族の時間を楽しんでいます。 
  • 地理
  • アンバザリ湖は、マハーラーシュトラ州ナーグプルの南西の境界にあり、標高は約72.2フィートです。北にはフタラ湖、南にはババサヘブ・アンベードカル国際空港という湖があります。
  • 天気・気候
  • この地域は一年を通してほとんどが乾燥しており、夏は極端に暑くなります。夏の気温は約30から40度です。
    冬はせいぜい10度を達しています。
    この地域の年間平均降水量は約1064.1mmです。
  • やれること
  • アンバザリ湖は、ナーグプルの重要な観光スポットとして開発されました。ここでは身体活動を促進するために、多くのベンチャー企業や施設が展開されています。その中には、音楽噴水、アミューズメントゲーム、隣の庭にある様々な種類の電動乗り物などがあります。アンバザリ湖はまた、ボートの施設とウォーキングのための特別に設計されたトラックを提供しています。湖と庭へのこれらの追加は、アンバザリは、地元の人々のための良い休日の目的地だけでなく、観光客のためになりました。
  • 近所の観光地
  • ●シュリー・ガネッシュ・マンディル・テクディ(7km):テクディのガネッシュは「テカディカ・ガンパティ」としても知られ、地元では非常に重要視されている古代の有名な寺院です。この寺院は、マハーラーシュトラ州のナーグプル市にあります。数年前、シャミの木の下からガンパティ神の偶像が出土しました。●ディークシャブーミ(3km)ディークシャブーミは、インドのマハーラーシュトラ州のナーグプル市にある仏教の聖地で、ここは、インドのマハーラーシュトラ州のナーグプル市にある仏教の聖地です。1956年10月14日のアショカ・ヴィジャヤ・ダシャミに、B.R.アンベードカル博士が、主に不可触賎民
    カーストに属する約60万人の信者と共に仏教を受け入れた場所です。●ラムテク砦と寺院:ラムテクは、ジャイナ教のティルタンカラの様々な古代像がある古代ジャイナ教寺院としても有名です。最も重要な像は、シャンティナータと呼ばれる16番目のティルタンカラのものです。● フタラ湖 (4.4 KM):フタラ湖は、インドのマハラシュトラ州のナグプールにある湖です。この湖は60エーカーの広さがあります。ナーグプルのボースレ王朝によって建設されたこの湖は、色とりどりの噴水で知られています。夕方になると、噴水と一緒にライトアップされて、この場所はいつもより豪華になります
  • 鉄道、航空、道路で観光地への到着の仕方・距離・所要時間
  • アンバザリ湖へは道路でアクセスでき、高速道路に接続されています。ムンバイ807km(16時間20分)、アムラバティ157km(3時間20分)、ナンデド342km(7時間)、アコラ248km(6時間15分)などの都市から、州交通機関のバス、プライベートバス、高級バスが出ています。
    最寄の空港: ドクター・ババサヘブ・アンベードカル国際空港まで5KM(12分)。
    最寄りの駅: ナーグプル駅6.5KM(20分)。
  • 名物料理、特産物、ホテル
  • ヴィダルバー地方の料理はサオジ料理またはヴァルダ料理と呼ばれています。ナーグプルの伝統料理は、料理に含まれるスパイスの本質と豊かさで人気があります。クローブ、カルダモン、ケシの実、黒コショウ、ベイリーフ、コリアンダーの種など、この地方の料理のグレービーに使われるスパイスです。
  • 近所の宿泊施設・病院・郵便局・警察署
  • アンバザリ湖の近くには様々なホテルやリゾートがあります。
    数多くの病院がアンバザリ湖の近くにあります。
    最寄りの郵便局はアンバザリ湖の近くの2.2KMにあります。
    最寄りの警察署は、1.2 KMの距離にあります。
  • 近所のMTDCレゾートの詳細
  • アンバザリ湖の近くにMTDCリゾートがあります。
  • 訪問に関するルール・訪問の最高の月
  • アンバザリ湖は年間を通して24時間訪れます。
    この美しい湖を見るのに、入場料は必要ありません。
    湖を訪れるのに最適な時期は、他の季節に比べて涼しい10月から2月の間です。
  • 地域で会話できる言語
  • 英語、ヒンディー語、マラーティー語