• A-AA+
  • NotificationWeb

    Title should not be more than 100 characters.


    0

WeatherBannerWeb

アセットパブリッシャー

ガネーシュプリホットウォータースプリング

  • 観光地・場所の名前とその場所の34行の短い説明
  • ガネシュプリ温泉は、インドのマハーラーシュトラ州タネ地区のビワンディ・タルカにあります。この場所は天然の温泉で有名です。これらの温泉はクンダ(タンク)として開発され、ヒンズー教徒の間では宗教的な観点から重要視されています。この温泉は皮膚病を治すと信じられており、観光客はそのために温泉に入っています。
  • 地区・地域
  • ビワンディ・タルカ、マハーラーシュトラ州、インド
  • 歴史
  • これらの温泉は、スワミ・ニティアナンダ・ババが1936年にヴァジュレスワリからこの地に到着した際に開発したものだと信じられています。彼はこれらの温泉とその特徴を発見した後、温泉を開発し、その神聖さを村人に広めました。この自然の魔法使いを体験するために、州内の様々な地域から人々がここを訪れています。
  • 地理
  • 丹沢川の川床にある温泉です。湯温は52度。ガネシュプリの温泉は、黒い火山岩を溶かしてできた球状の穴から湧き出ているものがあります。
  • 天気・気候
  • この地域は降水が頻繁で、コンカン・ベルトでは高水準の雨(2500ミリメートルから4500ミリメートル)が降っており、気候は高い湿度で暖かいです。この季節は気温が30度まで上昇します。
    夏は蒸し暑くて、気温は40度まで達します。
    冬は割と細やかな気候で(28度ぐらい)、涼しくて乾燥のある冬が続きます。
  • やれること
  • 温泉に入ることができます。この温泉は、地元の人々によると、多くの病気を治す治癒力があると言われています。モンスーンの時期に、1日か2日のピクニックで訪れる価値のある場所だと思います。また、この場所には多くのアシュラムやその他の宗教的な寺院があります。信仰心の強い方には一見の価値があります。
  • 近所の観光地
  • ❖ヴァジュレシャワリ寺院:ガネシュプリ温泉からヴァジュレシャワリ寺院までの距離は3.1KMです。シリー・ヴァジュレシュワリ・ヨギニ寺院は、女神ヴァジュレシュワリを祀るヒンズー教寺院です。この寺院には、隣接する地域から多くの観光客が訪れています。 ❖リゾートとアミューズメントパーク:近郊には、週末を過ごすのに適したリゾート地やアミューズメントパークがいくつかあります。
  • 鉄道、航空、道路で観光地への到着の仕方・距離・所要時間
  • 道路で:ガネシュプリ温泉へは道路でアクセスできます。州営交通機関、プライベート交通機関、高級バスなどがあり、ムンバイからはウェスタン・エクスプレス高速道路で71.3km(1時間42分)、プネーからはムンバイ・プネ高速道路で193.7km(4時間4分)の距離にあります。
    鉄道:最寄りの駅はバイタルナ駅で、距離は16.92kmです。その他にも、中央鉄道駅のサーン、カルヤン、西部鉄道のヴァサイロード、ヴィラールなどがあります。
    空路:最寄りの空港は、ムンバイのチャトラパティ・シヴァージー・マハラジ国際空港(60km)です。
  • 名物料理、特産物、ホテル
  • ガネシュプリは高速道路でのアクセスが良く、アグリ、コリ、マハーラーシュトリアンなどの様々な料理を提供するレストランやダバが多くあります。
  • 近所の宿泊施設・病院・郵便局・警察署
  • ガネシュプリの近くには様々なホテルやリゾートがあります。
    最寄りの病院は21 KMのところにあります。
    最寄りの郵便局は2.6 KMにあります。
    最寄りの警察署は180メートルのところにあります。
  • 近所のMTDCレゾートの詳細
  •  
  • 訪問に関するルール・訪問の最高の月
  • ガネシュプリ温泉を訪れるの最適な時期は、モンスーン期と冬期、つまり6月から2月です。
  • 地域で会話できる言語
  • 英語、ヒンディー語、マラーティー語