Himroo - DOT-Maharashtra Tourism

  • A-AA+
  • NotificationWeb

    Title should not be more than 100 characters.


    0

WeatherBannerWeb

アセットパブリッシャー

Himroo

Districts / Region

マハラシュトラ州アウランガーバード県で生産されるヒムルーショールは、その独特の風合いと品質で有名であります。

Unique Features

ヒムルーという言葉は、ペルシャ語のハムルゥに由来し、コピーや模倣を意味します。他の編み物からいくつかの技法をコピーしていることが、その名の由来と思われます。ヒムルーは、古代の金銀糸で織られたクムクワブのレプリカで、王侯貴族のために特別に作られたものです。シルクのザリワークには、金糸や銀糸が使われます。ヒムルーも同じものを使いますが、少し品質が劣ります。また、絹糸の他に綿糸や毛糸を使って編むスタイルもあります。
鮮やかで魅力的な色彩の花柄、非常に安価な価格、毛織物の柔らかさなどが、これらのショールの重要な特徴です。ムハンマド・ビン・トゥグラクは、デリーからデヴギリに首都を移す際に、バナーラスとアーメダバードからザリ細工の専門家である熟練した織物職人を連れてきた。現在のヒムルーワークの形は、この織物職人たちからの贈り物であられます。
ヒムルーのデザインは、暗色の背景に美しい花模様が特徴である。その模様、線、色、そして全体のデザインは、この有名な織物芸術の証です。完全に織り上げられた1平方メートルの布は、約100〜150グラムの重さです。1平方インチの織柄は約280本の糸で織られています。アジャンタ、エローラ両洞窟の多彩なデザインは、今もなお、この独特の模様を作るための参考資料として注目されています。ヒムルーは、コットンとシルクで構成された余分な緯糸を持つ生地です。ストールやショール、調度品などの用途に快適なものです。デザインのほとんどは、これらの間で発見された楕円形、ダイヤモンド、円、八角形、幾何学的な形状の六角形です。アーモンド、パイナップル、ザクロなどの果物や、ジャスミン、バラ、ハスなどの花のデザイン、鳥、動物、花匍匐茎のデザインにも注目したいです。
現在、ヒムルーショールやサリーのほとんどは力織機で大量生産されており、伝統的な織機を使っているのはごく一部です。古い機織り職人がいなくなり、若い世代も給料のいい仕事に移ってしまったため、この芸術には暗い未来が待っているようです。1950年代にはアウランガーバードで約5000人の織工が活動していましたが、2018年にはわずか2人しか残っていないと言われています。この美しい芸術の存続のためには、非政府組織だけでなく、公的機関からも多大な努力が必要とされているのです。

Cultural Significance

現在、ヒムルーのショールやサリーのほとんどは力織機で大量生産されており、伝統的な織機を使っているものはごくわずかです。
  • Image