Imarti and Jalebi - DOT-Maharashtra Tourism

  • A-AA+
  • NotificationWeb

    Title should not be more than 100 characters.


    0

WeatherBannerWeb

アセットパブリッシャー

Imarti and Jalebi

Districts / Region

北インドを起源とするイマルティとジャレビは、マハラシュトラ料理に深い足跡を残しています。イマルティはアウランガーバード、ジャレビはマハラシュトラ州北部の大部分で有名です。

Unique Features

ジャレビとイマルティはインドで人気のあるお菓子ですが、どちらも似たような外見をしています。しかし、そのレシピは異なっています。これらのお菓子は多くの人に愛されており、文化的な重要性も持っています。
  • Image
  • Image
  • Image

Ingredients and Short Recipes

ヴィグナ・ムンゴ又はブラックグラムの粉を数時間水に浸し、石臼で挽いて細かい衣にします。この生地をギーの中に流し込み、円形の幾何学模様にしたものがイマルティです。これを樟脳、クローブ、カルダモン、サフランなどの香料で調合したシュガーシロップに浸します。こうして出来上がったジャレビは、甘い料理として供されます。
ジャレビは比較的複雑な工程を経て作られ、材料もさまざまであります。ジャレビは、小麦粉に少量のひよこ豆の粉とヨーグルト(ヨーグルトは必須ではない)を混ぜて作る、らせん状のインドの伝統的なお菓子であります。この生地を発酵させてから揚げ、砂糖のシロップにつけて食べます。
どちらもマハラシュトラ州で愛されているお菓子で、近くのお菓子屋さんで購入することができます。

History

イマルティは中世に東インドからマハラシュトラ州に伝わったとされ、ジャレビは中世に西アジアの料理がインド化し、マハラシュトラ州の文化に取り入れられたとされています。どちらもマハラシュトラ州では数百年の歴史があります。

Cultural Significance

イマルティとジャレビは、過去のマハラシュトラ州の文化的絆の物語を語っています。これらの料理は、古くからマハラシュトラ州に伝わり、マハラシュトラ州の料理によく溶け込んでいるため、祭りの料理として用意されることもあります。