Khaja - DOT-Maharashtra Tourism

  • A-AA+
  • NotificationWeb

    Title should not be more than 100 characters.


    0

WeatherBannerWeb

アセットパブリッシャー

Khaja

Districts / Region

インド、マハラシュトラ州、シンドゥードゥルグ郡、マルバン・タルカ。

Unique Features

カジャは、通常、子供が食べるお菓子です。また、宗教的な儀式において、お供え物として甘く、集まりの中で配るのに使われるています。
  • Image
  • Image
  • Image

Ingredients and Short Recipes

マハラシュトラ州の農村では、村人たちが祝う寺院の祭りが毎年あり、そこには多数の仮設屋台が設置さ れています。その多くは食品を売っています。お祭りを訪れる人の多くは、甘いものを持ち帰ります。カジャは、マルヴァン地方で最も人気のあるお菓子の一つです。
カジャはグラムの粉から作られるものです。グラム粉に油と水を加え、棒状にしたものです。ジャガリー、ゴマ、ショウガを少々加えて、味を調えています。このお菓子と生姜の組み合わせが、カジャの独特な味を作り出しているのです。
カジャは、人々の間で人気のある娯楽スナックです。

History

伝統的な調理法であるため、記録された歴史は知られていません。しかし、カジャは寺院の祭礼と同じくらい古くからあり、マルヴァンの宗教的・文化的伝統に同化してきたと考えられています。

Cultural Significance

アンガネワディ村のバラディ・デヴィ女神は、年に一度の祭りの際にこの菓子を供えられ、すべての信奉者がプラサダとして食しています。このように、カジャはマルヴァンの宗教的な領域で重要な役割を担っています。