Kolis - DOT-Maharashtra Tourism

  • A-AA+
  • NotificationWeb

    Title should not be more than 100 characters.


    0

WeatherBannerWeb

アセットパブリッシャー

Kolis

Districts / Region

コリはインドのコミュニティであると同時に部族でもあります。コリは漁民のコミュニティであり、コリは部族として独立した民族的アイデンティティを持っています。

Unique Features

漁民であるコリは、グジャラート州、マハラシュトラ州など沿岸部の全州で見られます。ソン・コリ、マッキマル・コリ、クリスチャン・コリ、ヴァイティ・コリ、マンゲーラ・コリなど様々なサブタイプがあり、インド全土にいる漁師が職業としています。漁業は彼らの主要な職業であり、生存の手段で あります。彼らは、ムンバイ市近郊のヴァサイからマハラシュトラ州南部のラトナギリ地区までの北コンカン海岸沿いに、ドール・コリ、マハデブ・コリ、マルハー・コリという亜種で知られています。マハラシュトラ州では、彼らは二つのカテゴリーに分類されます。漁業に従事する者と農業に従事する者であります。ソン・コリは経済的に恵まれており、文化的にも進歩的であるため、ドール・コリ、マハデブ・コリ、マルハール・コリなどの指定部族には分類されません。ソン・コリは主に海岸地域に住んでおり、残りの人々は通常、山岳地帯に住んでいます。
これらのコリ族は、マハラシュトラ州沿岸部のパルガールから南端のテレコルまで、何世代にもわたって漁業を生業としており、独特の習慣、社会、宗教、文化的ライフスタイルを有しています。祭り、民俗舞踊、信仰は漁民の文化の一部です。漁民が祝う主な祭りは、ラムナヴァミ、ナラリ・プルニマ、ゴクラシュターミ、ガネーシュ・チャトルティ、ダサラ、マハシヴラトリ、ホリなどです。その中でも、ナラリ・プルニマは最も重要なお祭りであります。近年、漁業とその関連事業の商業化が急速に進み、その存続が危ぶまれる事態が起きています。今日、この漁法「ドル」は、高度に機械化されたトロール船を使った商業漁業に取って代わられています。トロール船を使うのは商業漁業会社だけで、その調達コストは地元の漁業コミュニティには到底払えないからです。このようなトロール船による無秩序な漁業は、魚の繁殖を枯渇させる原因となっています。さらに、商業漁業会社は伝統的な漁期を守らないため、魚の繁殖期を侵し、漁獲量をさらに減らしています。6月から8月にかけてのモンスーンの季節には、高潮で海が荒れるため、漁師たちは小型船での出漁をやめてしまいます。
以上のような問題に州政府が介入しない限り、この原住民コミュニティの将来は暗いです。このコミュニティは人類が狩猟・採集の段階からこの商売をしており、漁業も狩猟・採集の職業の一つと考えられているので、自然やコミュニティを守るための何らかの保護措置が必要であるはずです。

Cultural Significance

パルガーからマハラシュトラ州沿岸の南端テレコルまでの沿岸地帯で、何世代にもわたってこの漁業を職業としてきたコリスは、非常に独特の習慣、社会、宗教、文化を持つライフスタイルを持つ人々であります。
  • Image
  • Image
  • Image