• A-AA+
  • NotificationWeb

    Title should not be more than 100 characters.


    0

WeatherBannerWeb

アセットパブリッシャー

ナンダ・マディヤシュワール

  • 観光地・場所の名前とその場所の34行の短い説明
  • ナンドゥール・マドメシュワーは、ナシク市のニパード・タルカにある大きな貯水池です。ゴダヴァリ川とカドヴァ川の合流点にあります。この貯水池には、マハーラーシュトラ州のバラトプルと呼ばれる鳥類保護区があります。
  • 地区・地域
  • ナシク地区、マハーラーシュトラ州、インド
  • 歴史
  • ナンドゥール・マドメシュワーは、ゴダバリ川にある石造りの堤防です。過去90年間に運ばれてきたシルトや有機物の堆積・蓄積により、島や浅瀬の池、湿地帯が形成されています。これは、マハーラーシュトラ州で初めてラムサール条約に登録された湿地です。その地理的な位置と穏やかな気候のため、一年中、地元の鳥や渡り鳥が集まってきます。バードウォッチングに適した場所であるため、マハーラーシュトラ州のバラトプルとしても知られています。
  • 地理​​​​​​​
  • ナンドゥール・マドメシュワー湿地帯は、マハーラーシュトラ州ナシク地区のゴダバリ川とカダバ川の合流点にあります。地理的な位置と巨大な状況が、この人工貯水池を良好な湿地の生息地に変えました。
  • 天気・気候
  • 年間の平均気温は24.1度です。
    この地域の冬は極端で、最低気温は6度にもなります。
    夏の日差しはとても厳しいです。冬よりも夏の方が雨が多いのです。夏の気温は30度以上になります。
    年間の平均降水量は約1134ミリメートルです。
  • やれること
  • この場所は、ナンドゥール鳥保護区があることでも有名です。野鳥愛好家やバードウォッチャーにとってのパラダイスです。また、周辺には多くの寺院があります。貯水池の容量がいっぱいになると、周囲の景色や魅惑的な動物たちを一望することができます。
  • 近所の観光地
  • ● ドゥードサーガル滝: ソメシュワー滝とも呼ばれるドゥードサーガル滝はナシクで観光に最も魅惑的な場所の一つです。ドゥードサーガルの滝を訪問するための最良の時間は、場所の周りのすべてがより夢中になるモンスーンの間です。ドゥードサーガルの滝は、7月から9月の間、人気の観光スポットです。
    ●サプタシュルンギ :シリー・サプタシュルンギ ・ガッドは、カルワン・タシルのナシクから60kmの距離に位置しています。寺院は海抜4659フィート、7つのピークに囲まれた丘の上にあります。この寺院は、マハーラーシュトラ州のサデ・ティーン(3.5)のシャクティ・ピートのうち、アーダ(半分)のシャクティ・ピートと考えられています。女神の像は、高さが約8フィートで、自然の岩から浮き彫りにされています。女神は18本の手を持ち、そのうちの9本が左右にあり、それぞれの手には異なる武器が握られています。
    ●トリンバケシュワー寺院:シリー・トリンバケシュワー寺院は、マハーラーシュトラ州のナシクから約28km離れた、ゴダバリ川が流れるブラハマギリという山の近くにあります。この寺院は、3代目ペシュワ・バラジ・バジラオ(1740~1760年)が古い寺院の跡地に建てたものです。トリンバケシュワー寺院は、12のジョーティルリンガの一つを持つ宗教施設です。
    ●パンダブレニ洞窟:マハーラーシュトラ州のナシクにある洞窟です。仏教時代の24の洞窟が連なっています。仏教時代の24の洞窟が連なっており、その美しさは知られていません。それはトレッカーの間で人気があります。緑に囲まれたこの場所には、周辺地域から多くの観光客や自然、平和を愛する人々が集まります。

    ●アンジャネリ・ヒルズ : アンジャネリの丘は、アンジャナ女神に由来しています。アンジャナ女神は、この丘の頂上付近にある洞窟でハヌマーン神を生んだと信じられており、ナシクで訪れるべき聖地の一つとなっています。ナシクの観光地の中でも、アンジャネリの丘を登るのは至難の業です。
    ●ガンガプル・ダム:ナシクの観光スポットの中でも、ガンガプル・ダムは必見です。ナンドゥール・マドメシュワーから約63km離れた場所にあるガンガプル・ダムは、非常に魅力的な観光地です。このダムは、聖なる川、ゴダバリ川のほとりにあります。このダムではウォータースポーツが楽しめ、MTDCが運営するボートクラブもあります。
    ●ドゥガルワディ滝:ドゥガルワディの滝は、ナシクで最も魅力的な観光スポットのひとつです。この壮大な滝は、ナンドゥール・マドメシュワーから81km離れた場所にあります。ナシクの田園風景の真の美しさを目の当たりにしたいのであれば、モンスーンの時期に必ず訪れたい場所です。

  • 鉄道、航空、道路で観光地への到着の仕方・距離・所要時間
  • ナシクはムンバイとNH-3で結ばれており、ムンバイ170KM(3時間50分)、プネー212KM(4時間20分)、アウランガーバード196KM(4時間30分)などの都市から、州営交通機関バス、プライベートバス、高級バスが出ています。ナンドゥール・マドメシュワーはナシクから40KMの距離にあります。
    最寄りの空港:チャトラパティ・シヴァージ・マハラジ国際空港 212 KM (5 時間 20 分)
    最寄りの駅: ニパード駅 15.6 KM (30分)。
  • 名物料理、特産物、ホテル
  • ベジタリアン料理とノンベジタリアン料理を含むマハーラーシュトラ料理がここでの店の名物です。
  • 近所の宿泊施設・病院・郵便局・警察署
  • ナンドゥール・マドメシュワーrから12KMの距離に位置するニパードでは、様々なホテルが利用可能です。
    病院は、ニパードの12 KMの距離にあります。
    最寄りの郵便局はナイタレの10.5KMのところにあります。
    最寄りの警察署は、ニパードの11.7 KMの距離にあります。
  • 近所のMTDCレゾートの詳細
  • ナシクには最寄りのMTDCリゾートがあります。
  • 訪問に関するルール・訪問の最高の月
  • ナンドゥール・マドメシュワーを訪れるのに最適な月は、10月、11月、12月、2月、3月です。この地域では、6月に大雨が降り、それが9月まで続きます。
  • 地域で会話できる言語
  • 英語、ヒンディー語、マラーティー語