Pickles - DOT-Maharashtra Tourism

  • A-AA+
  • NotificationWeb

    Title should not be more than 100 characters.


    0

WeatherBannerWeb

アセットパブリッシャー

Pickles

Districts / Region

ピクルスは南アジア全域で作られていますが、マハラシュトラ州がその足跡を残しています。マハラシュトラ州は様々な種類のピクルスがあることで知られています。

Unique Features

インド人は、野菜、果物、魚介類のような腐りやすい食用品を保存するために、三つの方法を用いています。塩漬け、甘漬け、酢漬けの三つ構成されています。漬物は長持ちし、中には1年持つものもあります。
  • Image
  • Image
  • Image

Ingredients and Short Recipes

ピクルスはインド料理で非常に重要な役割を果たしています。ピクルスには多くの野菜や果物が使われるています。季節のピクルスは、果物や野菜の入手状況に応じて作られます。しかし、通常、夏が長持ちするピクルスを作る季節とされています。
マンゴー(生、裂いたもの)、インドスグリ、ジャックフルーツ、パイナップル、ライム、ショウガ、ニンニク、チリ、ウコンの根などの果物や野菜でピクルスが作られます。魚介類では、エビやコリムピクルスと呼ばれる小エビが有名であります。この腐りやすい原料を適当な大きさに切り、スパイスを加えています。塩と多量の油で長期保存が可能です。
ピクルスは、どの家庭でも代々受け継がれてきた伝統的な料理です。そのため、マハラシュトラ州内でもピクルスの味に様々な変化が見られます。
ピクルスは、食品にスパイシーな味を追加し、サイドディッシュとしていくつかの時間を提供します。通常はスパイシーですが、ジャガリーを加えると格別に甘くなります。

History

人々は何年も前からピクルスを作ってきます。食品を長く保存するための基本的な方法の一つであります。

Cultural Significance

ピクルス作りは、夏の間、地域全体が参加する文化的な作業であります。漬物に使われる香辛料は地域特有のものであり、文化的アイデンティティとしてその痕跡を残しています。