Popati - DOT-Maharashtra Tourism

  • A-AA+
  • NotificationWeb

    Title should not be more than 100 characters.


    0

WeatherBannerWeb

アセットパブリッシャー

Popati

Districts / Region

コンカン州ライガド県アリバックからレブダンダ地域はポパティでよく知られています。ポパティは冬、特に12月から3月にかけて行われる季節料理であります。

Unique Features

ポパティは、地域の人たちと一緒にのんびりと食べるものです。主に夕方から夜にかけての集まりで作られ、飲まれます。
  • Image
  • Image
  • Image

Ingredients and Short Recipes

ポパティはマハラシュトラ州ライガド地区のユニークな文化です。作り方は簡単だが、手間がかかっています。
平豆(ワルパパディ)、エンドウ豆、ナス、タマネギ、ジャガイモなどの材料とスパイス、鶏肉や卵を土鍋に入れておきます。土鍋に残ったスペースには、薬草のバンブルダの葉を入れます。バンブルダの葉はビロードのように滑らかで、食材を煮込むための汁を自ら放出します。土鍋は小さな穴の中に入れられ、粘土で覆われます。ポパティは牛糞と薪で調理され、鍋の上に置かれます。この準備に1時間かかる。これがキャンプファイヤーになります。
ベジタリアン用のポパティは、鶏肉や卵などベジタリアン以外の食材を加える以外は、同じレシピで作られたものです。それ以外の工程は同じです。
このように、伝統的にこのレシピを調理する機会にコミュニティが集まり、祝うことができるのです。

History

このレシピの歴史は文書化されていないが、おそらく古くからある地域の台所の伝統から発展してきたものであるだろう。

Cultural Significance

マハラシュトラ州では、収穫の後にこのようなレシピが作られるお祭りの機会があります。ポパティは、必ずしも宗教的な伝統とは関係ありませんが、親族や家族間の社会的な結びつきを強めるために、社会的な集まりでよく使われるレシピの代表です。ポパティは、この地域にとって社会文化的な意義を持っていますが、この地域の様々なアグロリゾートでは、文化的な観光の一環として推進されているわけではありません。