Regional Variations - DOT-Maharashtra Tourism

  • A-AA+
  • NotificationWeb

    Title should not be more than 100 characters.


    0

WeatherBannerWeb

アセットパブリッシャー

Regional Variations

Districts / Region

マハラシュトラ州全土

Unique Features

何千年もの文明の遺産を持つインド料理は、非常にユニークな方法で進化してきました。季節ごとに様々な料理があり、体の要求に合わせてうまく取り入れています。この季節の料理には地域差があります。マハラシュトラ州のモンスーン料理は、マハラシュトラ州の土地と文化の季節の移り変わりを表現しているのです。
  • Image

Ingredients and Short Recipes

マハラシュトラ州の乾燥した暑い夏は、様々な地域や季節のシャルバットで癒されています。マフア(マドゥカ・ロンギフォリア)から生のマンゴーまで、さまざまな果物が主な材料となります。コクム(ガルシニア・インディカ)のシャルバットは、暑い夏の恵みとされ、マハラシュトラ州全体で広く親しまれています。バターミルクとバターミルクを使った料理は、夏に人気を博します。
夏の季節の果物の中でも王様はマンゴーで、ジャックフルーツ、カラバンダ(カリッサ・カランダ)、ジャワプラム、様々な森のベリーやメロンなど、果物の盛り合わせは目白押しです。 
夏は近い将来使う食材の下ごしらえの季節です。ピクルスやパパドもこの季節に作られます。ピクルスは、様々な果物や野菜から作られ、それらを長く保存することができます。スパイシーなピクルスと並んで、ムラーバなどの甘いレシピも夏を特別なものにします。モンスーンや冬に消費される、長期保存が可能なパパドや乾燥調味料が充実しています。パパドは主にレンズ豆、米、ジャガイモなどの粉から作られたものです。様々な形があり、いくつかの地方名で知られています。夏には、サンドゲ、クルダヤ、チクヴァディヤといった特別な料理があります。

History

これらの調理法は、何世紀にもわたって進化し、様々な地域から影響を受けています。

Cultural Significance

インドの経済は農耕民族であります。モンスーンは農業の季節であるため、様々な祭りを祝うことができます。モンスーンの終わりは収穫期であり、繁栄をもたらします。モンスーン料理は、主に体を健康に保ち、心を感謝で満たすためのものです。