• A-AA+
  • NotificationWeb

    Title should not be more than 100 characters.


    0

アセットパブリッシャー

バサイフォート

観光地・場所の名前とその場所の34行の短い説明

ヴァサイ砦はバセイン砦とも呼ばれ、中央政府の保護対象となっている遺産です。

 

地区・地域

インド、マハラシュトラ州、パルガル地区、ヴァサイ・タルカ。

 

歴史

マハラシュトラ州の西海岸に位置するヴァサイの砦は、北ポルトガル州の中央司令部でありました。ヴァサイ村に隣接するソパラは、共通時代の初期の数世紀、インド・ローマの貿易交流で古い港としてよく知られていました。中世には、この地域はグジャラート州のスルタンの支配下にありました。

ポルトガル人がチャウルの北側にこれ以上勢力を広げないように、バハドウール・シャーはディウの総督マリク・トーカンにバッセインを固めるように依頼しました。ポルトガルの将軍ヌノ・ダ・クーニャは、150隻の帆と4000人の兵士からなる艦隊を率いて、この砦に向かいました。マリク・トカンはポルトガル人との和解を試みたが、成功しませんでした。ムハンマドたちは、膨大な量の食料と弾薬を残して脱出しました。ポルトガル人は島を守り、たった二人の兵士を失いました。

巨大なシタデルや2階建ての住居があるバセインは、ゴアの近くにありました。バセインはゴアの近くにあり、ポルトガルの居住地の中でも最も大きく、最も贅沢なものの一つでありました。バセインでは、造船や高級木材の交易や建築用の石材が花崗岩のように硬くなっていました。ゴアの礼拝堂・教会や王族の邸宅にはすべて同じものが使われていました。

1739年、バセインの砦は荒々しい戦いの末、マラタ族によって獲得された。バセインはバジプールという名前で、重要な場所であり続けました。1767年、オランダ人がバセインに工場を設立することを希望した。バセインは1774年にイギリスに征服されたが、すぐにマラタ族が奪還しました。

砦には、行政の仕事場や個人の宿舎や教会や修道院など、様々なポルトガルの建築物の遺跡があります。砦はウルハス川の河口近くに位置し、海岸に沿って強化されています。この砦はこれまでに二つの大きな変化がありました。16世紀にポルトガル人がグジュラートのスルタンから引き継いだ時と、18世紀にマラタ人がポルトガル人を打ち破った時であります。マラーター時代の七つの礼拝堂と一つの寺院が残っています。砦には「陸の門」と「海の門」と呼ばれる二つの扉があります。砦内の建造物の大部分は、マラータとポルトガルの戦いで損傷を受け、現在は壊れた状態になっています。ポルトガル人は、この要塞都市を主に行政本部や貴族の居住地として利用していました。

この砦は、ポルトガル時代には宗教の中心地であり、その後、近隣の地域にキリスト教が広まりました。実際、今日でもヴァサイ地区の東インド人コミュニティでは、ポルトガルの文化を見ることができます。

 

地理

ヴァサイは、ムンバイの西郊にある歴史的な場所であり、重要な都市であり、パルガル県に位置します。砦はウルハス川の河口の岸辺にあります。以前は島だったが、河床の沈降により、現在は本土の一部となっています。

ヴァサイは、マハラシュトラ州のパルガル県に位置する、ムンバイの西郊に近い歴史的な場所であり、重要な都市であります。ヴァサイ砦は、ウルハス川の河口の海岸近くにあります。以前は島であったが、河床が沈下したため、現在は中心部の一部となっています。

 

天気・気候

この地域の特徴的な天候は降雨で、コンカン地帯では降雨量が多く(約2500ミリメートルから4500ミリメートル)、気候は湿度が高く暖かいままです。この季節の気温は摂氏30度にまで達します。

夏は高温多湿で、気温は摂氏40度にも達します。

冬は穏やかな気候で(摂氏28度前後)、涼しく乾燥した気候が続きます。

 

やれること

ヴァサイ砦には、つの教会や修道院や行政施設やポルトガル時代の城塞の跡があります。

観光客は、砦の海門近くにあるヴァサイ・ジェッティーから見えるヴァサイ・クリークの美しい景色を眺めることもできます。

砦の中には、ナゲシュワーラ寺院やハヌマン寺院やヴァジュレスワリ寺院などの寺院があります。

 

近所の観光地

ヴァサイは海岸で有名なので、スケジュールに合わせて最寄りの海岸を訪れることができます。

  • ソパラには仏教の仏舎利塔があり、ヴァサイの砦からわずか数キロのところにあります(12.9km)。
  • ジブダニー・マタ寺院も観光名所の一つです(20.2km)。
  • タンガレシュワーの滝と寺院もこの砦の近くにあります(18.3 KM)。
  • アルナラ砦
  • ゴッドブンダー砦(31.7 KM
  • ペルハー・ダム(22 KM

Vajragad (7.3 KM)

 

鉄道、航空、道路で観光地への到着の仕方・距離・所要時間

最寄の駅:ヴァサイ駅 (7.7 KM).

最寄りの空港:チャトラパティ・シヴァージ・マハラジ国際空港(54 KM)。

ヴァサイ砦へは、タクシーやその他の自家用車を利用することができます。

 

名物料理、特産物、ホテル

シーフードやスケーリー(乾燥バナナ)やチキンポハ・ブジンなどは、マハラシュトラ州の海岸地帯に位置する地元のヴァサイカーズの名物料理です。

砦の近くには、様々な種類の地元料理やその他の料理を提供するレストランがあり、観光客はここで美味しい料理を食べることができます。

また、他にも様々なフードジョイントがあります。ヴァサイ・カウ・ガリィは、軽食を食べるために最も訪問された場所です。

 

近所の宿泊施設・病院・郵便局・警察署.

宿泊施設、ベッド&ブレックファーストやホームステイなど様々な場所があります。

砦の近く(0.6KM)にはヴァサイ警察署があり、砦に入る前にはいくつかの病院があります

 

近所のMTDCレゾートの詳細

この砦の近くにはMTDCのリゾートはありません。

 

訪問に関するルール・訪問の最高の月

  • ヴァサイの砦は、一年中いつでも訪れることができます。
  • この砦を訪れるのに最良の時間は、全体が緑に覆われている雨季です。

この砦への入場は無料です。

 

地域で会話できる言語

英語、ヒンディー語、マラーティー語